むすびの杜 白山宮

茅の輪祭 献灯のご案内

茅の輪祭 献灯のご案内

疫病退散!新型コロナウイルスに負けるな!


令和3年7月28日 白山宮(はくさんぐう) ◎茅の輪祭(ちのわさい)◎ わくぐり
本年も、新型コロナウイルスの猛威により、変更を余儀なくされました。事情勘案の上、御理解賜ります様お願い申し上げます。

変更の御案内

・祭 禮  祭典7月28日10:00、わくぐり祭典後~8月1日16:00まで。(昼夜わくぐり可)
・行 事  花火・夜店・奉納神楽・お囃子・太鼓・鳴子踊り等の行事。  中止
・献灯方法 特別献灯は例年通り。一般献灯は、境内地への提燈設置を取り止め、拝殿に奉納者の氏名を記載した短冊を掲げる形式に変更。

 献灯(けんとう)・疫神斎神符(えきじんさいおふだ)について

・一般献灯 2,000円。家族献灯 1,000円(特別献灯又は一般献灯を奉納している家族が対象)
・特別献灯 大 30,000円。中 20,000円。小 10,000円
・疫神斎神符(えきじんさいおふだ)「おさがり券付き(勾玉守(まがたままもり)と 茅(ちがや))」 1,000円。
・祭禮協賛金(御供料・献酒料・花火協賛料等)1口 5,000円

 おさがり券交換について
・7月28日より8月1日(5日間)の間に神社にお持ちください。おさがりを授与致します。※(開所時間9時~16時、時間外不可)

 7月28日「わくぐり」神事にお越し頂けます方へ

・当日7月28日は、10時からの祭典後わくぐりができます。16時まで輪にてお祓い(おはらい)・お鈴(かみすず)の儀が受けられます。
・翌日7月29日より8月1日16時まで、わくぐりは昼夜問わずいつでもできます。ご自由に御参拝ください。

◎茅の輪神事「輪を8の字に3回くぐるわくぐり」をし、神様の疫病除け御加護をお受けください。
◎茅(ちがや)は御守護(おまもり)です。家の入口や各部屋にお祀(まつ)りください。


本殿猿投社前拝殿を彩る特別献燈
○大(高さ95センチ)献燈料3万円也
○中(高さ74センチ)献燈料2万円也
○小(高さ59センチ)献燈料1万円也
・献燈に奉納札(奉納者氏名)を掲げ奉納。※限定となっておりますので、お申し込み前にご確認を戴きますと幸に存じます。

一般献燈
一燈 初穂料2千円也  
(一燈につき一名の奉納札を掲げます。)※一般献燈ご奉納のご家族は、家族献燈として一燈。初穂料1千円にてご奉納戴けます。
※本年の一般献灯は、拝殿前にて提燈の代わりに、氏名を揮毫した札を掲げます。
疫病退散を祈願申し上げます。社頭またはメール(お問い合わせ)にてお申込み下さい。

ページの先頭へ