白山宮境内社
 足王社新設並に境内地東面整備事業(バリアフリー)
                         事業寄附金のお願い



今般、先の「平成の大造営」より20年、戦後神社復興の立役者として
日々奔走し現在の白山宮の礎を築き、志半ばにして歿した前宮司加藤知昭大人没後
20年の節目の年にあたります。予てより大望でありました「足王社新設並に
境内東面整備(バリアフリー)事業」を実施すべく、関係者と協議し事業の計画を
致しました。
氏子崇敬者各位におかれましては、大神様の御神徳に報いるお心を捧げて
いただきたく、趣旨御快諾の上、御協賛賜りますよう心よりお願い申し上げます。
                              平成28年6月吉日
                                    白山宮宮司 加 藤 知 史

◎ 造営総事業目標金額  78,000,000円

   平成29年4月1日現在

                  69,648,809円

皆様方のご芳志何卒宜しく御願いを申し上げます
 

御寄附戴きました方よりお便りを戴いておりますのでご紹介させて
戴きます(クリックして下さい)


趣意書、申込用紙 PDF(クリックして下さい)